YouTube動画を使ってgoogleでSEO対策・上位表示させる方法

検索エンジンの上位表示(SEO対策)

You Tube動画を使って検索上位を狙っている人もいるのではないでしょうか。
YouTubeのような動画コンテンツは今最も注目されていますし、いかに上位に表示させるかによっても
視聴者の数が格段に変わってきます。
YouTubeを上位表示させるためのseo対策にはどんな方法があるのか
グーグル検索で上位表示する方法を紹介します。

You Tubeの動画を検索エンジンで上位に表示させる方法

SEO対策

Googleの検索結果に動画が表示されるようになったことで
動画SEOについても考える人が増えています。
動画のほうが有利とも言われていますが、いかに検索結果に表示させるかに注目が集まるようになりました。
YouTubeの動画を、Googleの検索エンジンで上位に表示させるにはどうしたらいいのでしょうか。

1.キーワードの選定

キーワード選定

YouTubeの動画を作るときに、何かしらのテーマをもとに制作しているのではないでしょうか。
なかにはYouTubeにキーワードをつけるのは難しいと話す人もいるのですが
タイトルをそのままキーワードとして考えれば問題ありません。

実際にそのキーワードでGoogle検索をかけてみたときに
どんなタイトルのYou Tubeが上位に来ているのかを判断します。
そこでトップ5までのコンテンツを分析してみると
どんなユーザーに見られている動画なのかが見えてきます。

You Tubeの作品ごとにキーワードを考えてみてください。
そのキーワードをタイトルや説明文のなかに含めることで集客に繋がります。

2.タイトルは32文字~35文字

youtube動画のタイトル

You Tubeのタイトルで時々、驚くほど長いものも見かけます。
でも基本は32文字~35文字以内に収めるように調整してください。
YouTubeの最大文字数は60文字までできますが、あくまでもYouTubeのなかでの話です。

Google検索で上位を狙うのであれば、32文字前後にしたほうが、評価されやすくなります。
どうしても文字数が多くなってしまうときは
先頭にキーワードを寄せるなど配置にも気をつけるようにしてください。

キーワードは左側にあるほうが見てもらいやすく、ユーザーが検索したキーワードの情報になります。
探しているキーワードに一致したYouTubeであれば見てもらえる可能性も高くなるはずですよ。

3.説明文は興味を持ってもらうきっかけ

YouTubeの内容を見てもらうためには、動画を視聴してもらうのが一番ですが
その入口になるのが説明文です。
ここを読んで「もっと知りたい」といかに興味を持ってもらえるかどうかで
結果が変わるといっても過言ではありません。

動画を見る人は説明文なんて読まないと思っている人もいるのですが
似たような動画が何個もある場合、説明文や口コミなどを見て判断していることもあります。
補足説明分でもいいですし動画の解説など、ユーザーにとってためになる内容だと
グーグル検索からも高く評価してもらえます。

ユーザーを対象としているのはもちろんですが、Googleのアルゴリズムに対しての効果もあるので
説明文も丁寧に考えるようにしましょう。
読みやすいなどの見せ方にもこだわることで、ユーザーのニーズを先回りすることになります。

4.共有して拡散する

youtube動画の拡散

グーグル検索で高評価を得るためには、共有してもらえる数を増やすことも方法です。
FacebookやTwitterなどのSNSにシェアするのもそうですし
ブログのなかに埋め込んでもいいと思います。
拡散の方法はさまざまですが、たくさんの人に見てもらい
口コミ評価が高ければ、グーグル検索でも上位表示になる可能性が高くなります。

もちろん偽リンクなどを作るのはおすすめしません。
思わず共有したいと思えるような内容になっているかどうか
YouTubeを上位に表示させるためにも重要なことですね。
いいねやグッドボタンなどは、数が多く高評価であることも重要です。

5.字幕やテロップで世界共通に

You Tubeの機能には字幕を文字情報として反映される特徴があります。
日本語で話しているだけでは、限られた人しか見てもらえなくなってしまいます。
でも、字幕キャプションの機能を使うと
耳の不自由な人や世界各地の人に効率的にアプローチができます。

グローバルに活躍できるユーチューバーを目指している人にもいいかもしれません。
グーグル検索にとっても字幕の文字も含めて判断してくれるので
そのなかでキーワードが出てくれば十分に高くなる可能性もあると思います。

まとめ

YouTubeの動画を。いかにGoogle検索で評価してもらい視聴してもらうのかを考えたときに
コンテンツSEOと似ている部分があるのに気付いていただけましたか。
評価をするのはGoogleになるからこそ、基本的な考え方は同じです。
でも、動画を主体としているYou Tubeには異なる部分もあります。
YouTubeでどうやって上位に表示させるのかなども含めたうえで考えるようにしてくださいね。

YouTubeは制作した動画をいかに見てもらえるかも重要になります。
動画が面白いと高評価をもらえればチャンネル登録も期待でき
よりたくさんの人に見てもらえるようになります。
YouTubeの動画を是非、上位に表示させられるように見直しつつ頑張ってみてくださいね。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧