YouTube内検索で動画を上位表示させて再生回数をアップする方法

YouTubeテクニック

YouTubeの機能の一つに、画面の上部に「検索タブ」があります。
YouTuberであれば、誰もが一度は自分の動画を、この検索で上位に表示させたいと思うのではないでしょうか。
上位にあるほうが見てもらえる可能性も高くなり再生回数アップが望めますし
下に行けば行くほど再生される可能性も下がってしまいます。

いかに上位にしてキーワードにヒットさせるかどうかも重要になります。
YouTubeの再生回数や、チャンネル登録数に悩んでいる人も
検索で上位に表示させる方法について、解説していきたいと思います。

YouTube内で上位に表示される意味

YouTube内で上位表示

YouTubeは国民の誰もが一度は使ったことのあるサービスだと思います。
たくさんの動画があるので、何度見ても飽きることはありません。
それもそのはず、1分間の間に400時間以上もの動画が常にアップロードされています。

そのなかで、上位に表示させるのは簡単なことではありません。
YouTubeの上位表示は、ただ偶然その場所にいるわけではありません。
しっかりとした評価によって上位に表示される仕組みになります。
ただ、評価基準については明確に明かされているわけではありません。

有名人(芸能人)などのYouTubeはもともと知名度があるので、集客力も格段に違います。
ある程度人気があれば、動画を投稿するたびに上位表示なる可能性もありますね。
YouTubeで上位に表示される動画は、それだけ視聴者から選ばれているものになり
利便性と評価が高いこともわかります。

再生回数も多く、たくさんの人に視聴されている動画でもあるのです。

YouTube内で自分の動画を上位に表示させる方法

YouTube

You Tube内の検索で、いかに自分の動画を上位に表示させるか誰もが悩むことだと思います。
駆け出しのYouTuberにとっても、事業の一環でYouTuberを使う場合も、いかに上位に表示させるのかを
しっかりと考えて、対策できるようにしていきましょう。

チャンネル数を増やしていく

YouTubeの検索件数を増やすうえでチャンネルSEOなんて言葉も存在します。
チャンネル自体の評価を高めることで、アップされた動画の評価も自動的に高くなる嬉しい仕組みです。
チャンネルを持つことは、YouTuberにとっても大きなアドバンテージになります。

チャンネルの評価のことを「オーソリティー」といいますが、いかに視聴者を大切にできるかどうかも
重要になってきます。チャンネル数を増やすためのポイントとして
一貫性のあるネタ選びをすることです。動画にもいろいろなジャンルがありますが
上位表示されるYouTuberの多くが、一つのテーマを工夫して配信しています。

ジャンルを変えることは、今まで積み上げてきたものを変えてしまうようなものです。
ブレずに続けることで、チャンネル数を増やしていくようにしましょう。

動画を拡散して広めること

動画の拡散

YouTubeの動画の再生回数を増やすためには、拡散することも重要になってきます。
どんなに素晴らしい動画を配信していたとしても、実際に見てもらわない限りは、意味がありません。
やり方はそれぞれ異なり、SNSを活用してもいいですし、メディアで紹介してもらうなどの方法もあります。

TwitterやFacebook、インスタグラムなどのアカウントを作成して、動画の宣伝を行います。
目に留まる人が増えれば自然と再生回数も増えていきます。
視聴者と関わることで、お互いの交流を深めていくことにも繋がります。

知り合いに上位表示のYouTuberがいればインフルエンサーとしての登場を頼んでみてもいいかもしれません。
動画を拡散して広めることはとても重要になってきます。

SEO対策をする

SEO対策

YouTube内検索と同様に、Google検索の両方で上位を目指したいのであれば「ビデオキーワード」を
意識してみてもいいかもしれません。どちらからもアクセス数が見込める方法になるので
上位表示が狙えます。
またビデオキーワードで最適化された動画として評価されると、より高いSEO効果なども期待できます。

動画のタイトルや説明文、タグ、字幕、サムネイル画像なども含め、メタデータはYouTubeでも高く評価されています。
近頃はサムネイル画像を見て、実際に再生するかどうかを決める傾向もあり
いかにユーザーの気を引くかどうかも重要になってきています。

PCから見たときだけでなく、スマホから視聴することも多いYouTubeだからこそ
タイトルなどの文字数にも注意したいところです。

まとめ

You Tube内の検索でいかに上位に表示してもらうかは、再生回数を増やす意味でもとても重要です。
例えば好きな歌手のPVを検索したとして、上位に表示されているYouTubeに満足すれば
それ以降の動画まで再生しようとは思いませんよね。
キーワードで検索したときに上位に表示されるかどうかによっても、そのあとの集客面に大きな違いがあります。

SEO対策は言葉でいう以上に簡単なものではありません。でもYou Tubeで収益化を目指したい
集客につなげたいなどの明確な目的のある場合は、SEO対策なども含めしっかりと
分析して収益化につなげられるようにしていきましょう。

チャンネル数を増やすと、ある程度安定してくるのでおすすめです。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

関連記事はありません。